お父さんのケガ。。。

お父さんのケガ。。。。
ものすごい吹雪の夜、
お風呂に入っている娘がしみじみと言った。
『今日はお父さんのケガなくて良かった』
その日は雪で事故が多発した日。
やっぱり親子だと感動する私に娘は、
『今日は一番風呂だから、親子さんの抜け毛がなくてキレイ』と付け加えた。
六歳くらいまでは子どもは天使。
でも時折悪魔の顔を見せるのも子どもです。

いい加減な親父

なぜ賢いお金持ちに『デブ』はいないのか? 自己管理だけで『お金』出入りはここまで変わるのです。

0コメント

  • 1000 / 1000