「誰だ携帯つけっぱなし!?」ピアニストが演奏中断、犯人をステージに!

「誰だ携帯つけっぱなし!?」ピアニストが演奏中断、犯人をステージに!
これはパンク歌手のアマンダ・パーマーさんのニューイヤーのショーで起きた出来事。オーケストラをバックに、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏します。オーケストラは静まり、アマンダさんが繊細な旋律を弾いているその時です。客席から携帯が鳴ります。イラついたアマンダさんは演奏を中断、犯人探しにステージをおります。「あなたに恥ずかしい思いをさせてあげる」と、犯人を容赦なくステージに引きずりだしたアマンダさん。私の代わりに弾けと、男性を椅子に座らせます。さあどうする、犯人!?「これ、難しい曲なのよ」と、犯人に解説するアマンダさん。彼の片腕を掴み、突き出た人差し指を鍵盤に押さえて行きます。オーケストラも演奏を再開。「もうどうしていいかわからない」という表情をしていた犯人は…。弾けるんかーい(笑)
実はこの犯人、エミー賞も受賞した作曲家ランス・ホーンさんだったんです。スペシャルゲストとして呼ばれたランスさん、まさかのハプニング的な「仕込み」で登場です。演奏機会を失ったアマンダさんはシャンパン片手にステージでおふざけ!
こんな「なんでもあり」のショー、面白そうですね!
  https://youtu.be/-fzSked0WUg

いい加減な親父

なぜ賢いお金持ちに『デブ』はいないのか? 自己管理だけで『お金』出入りはここまで変わるのです。

0コメント

  • 1000 / 1000