親鸞上人の言葉に、

親鸞上人の言葉に、 
明日ありと思ふこころのあだ桜夜半に嵐のふかぬものかは
というのがあります。「明日はお花見行こうと思っていたら夜の間に嵐がきて全部散ってしまった。
確かなのはいまだけだよ」と。
みんな言っていることは一緒でしょう。今を精一杯というのは、意味が違いますよ⁉︎だって終わりがきます。
 
一休さんの句に生まれては死ぬるなりけり何者も釈迦も達磨も猫も杓子も
というのがあります。誰だって死なないつもりで生きているだけですね。
我々は、地球という島に島流しにあった死刑囚だと考えてごらんなさい。
終わりが来るというのは、そういうことです。そのなかには模範囚もいれば、どうしようもないヤツもいます。
でもみんな修行しなきゃいけません。
同じ修行するんだったら、楽しんでやったらどうですかという提案です。
一度の人生、大事なお時間。特攻隊員さのつとむさんの遺作を紹介します。
ゆきつく先はおなじなら
花をめでたり風みたり
のんびりあゆむも人生か
正しい生き方より楽しい生き方へ
人生がおわり、神様の前であなたは聞かれます。
「どうでしたか?あなたの人生は?」
と聞かれ「とてもいい人生でした。ありがとう」つていえますか?
「この人幸せそう、あの人もハッピー。
どうして私だけが…」とグチばっかり言っている人もいるじやありませんか?
そんな人のためにあるのが、グ◯◯のバック⁉︎
見方、考え方、やり方などの『方』は、
方向のこと。
これを、ちょっと変えるだけで、人生を楽しく生きられます。
正しい生き方より楽しい生き方にしませんか。『だ』を『の』に変えるだけです。

いい加減な親父

なぜ賢いお金持ちに『デブ』はいないのか? 自己管理だけで『お金』出入りはここまで変わるのです。

0コメント

  • 1000 / 1000