介護ロボが退職高齢者1000人に毎日3万円稼がせた実話

介護ロボが退職高齢者1000人に毎日3万円稼がせた実話
実話です。
→ http://possib-asp.com/lp/7111/496705
毎日3万円稼がせてもらえます。
総務省によると65歳以上で
「高齢者」と呼ばれる方の人口は
現在、約3461万人いると言われています。
1億3000万人の総人口の
約3割が「高齢者」ということに
なります。
退職してからも仕事を続ける人が
以前よりも増えている理由の1つとして
「年金の減額」が挙げられます。
また、
年金は国がコントロールできるので
支給年齢の引き上げや減額は
国の思いのままです。
そういった不安感から
仕事を続けたり、退職金で
ビジネスを始めたり
投資に手を出す人も
多くいるようです。
ですが、
そのほとんどが失敗し、
せっかくもらった退職金を水の泡にして、
生活を一気に苦しくするなんてこともあります。
60歳から平均寿命の87歳まで
生きるとして、毎月30万円の生活費でも
9720万円の生活費がかかります。
日本全国でこれほどの
潤沢な貯金や資産を持っている
60歳以上は全体の1%以下でしょう。
最近ではこんな、
下流老人
老後破産
定年貧乏
老老介護
というような見るだけで
嫌な気持ちになる言葉も
どんどん生まれてきています。
さらに、
不良老人が増加して、
刑務所に介護スタッフが配置
刑務所が介護施設になるなんていう
衝撃の事実が発覚しましたね。
仕事一筋で生きてきて趣味も無く、
仕事以外でのつながりや仲間がいないので
家でテレビを見ているだけの毎日を送り、
「することが見つからない」
「やることがない」
こんなことが口癖になって
毎日が単調な生活を送っている。
こんな高齢の方が今増えています。
年齢に関係なく「人」には
「つながり」が必要です。
社会、コミュニティから、
他者から必要とされていると
自分で感じていればその人の人生は
幸せなものになります。
必要とされている。
認められている。
こう確信が持てると
人は自信を持てますし
生きることが楽しくなります。
誰かの役に立っている。
この気持ちは年齢に関係なく
必要な感情なんです。
でも、もし社会やコミュニティとも
つながりが無くなって家に閉じこもり、
なんの刺激もないとそこで人は
変わってしまいます。
心の砂漠化が始まります。
例えば、
新幹線で放火事件を
起こした71歳の男性がいました。
タバコのポイ捨てを
小1の子供に注意されて
カッとなってクビを締めた
75歳の男性が逮捕されました。
万引きで捕まる人の
多くは高齢者の方なんです。
自分の存在を知って欲しくて
自分がバカにされたと勘違いして
刺激や興奮が欲しくて
こういった行動に出てしまう
そんな高齢の方が増えているんです。
今刑務所までもが
介護スタッフを雇わないと
運営できないほどに
高齢者が増えています。
政府が2017年度から
刑務所に介護専門スタッフを配置する
方針を固めたと報じられ
高齢受刑者が2割以上を占める
全国32施設に専門スタッフを配置。
人件費として2017年度予算の
概算要求に約6000万円が
盛り込まれることが決定しています。
1995年から20年以上経った今、
高齢者の受刑者は20年前の
4.6倍となっています。
要介護の高齢者が
何度も犯罪を繰り返すのは
刑務所のほうが安定しているからだ
という人もいます。
「何もやることがなくて、
刺激を求め犯罪に走る」
そして、
刑務所で一生を終えるという
高齢者のサイクルが出来上がってしまい
この流れは少子高齢化に伴い
どんどん加速していきます。
こんな人生、絶対に
生きたくないですよね?
あなたがこんな悲惨な
老後を生きることがないように
お小遣いを稼いでくれる
介護ロボが生まれました。
すでに1000人の高齢者の方に
毎日3万円を稼ぎ続けています。
あなたもこの介護ロボに
毎日3万円のお小遣いを
稼いでもらって
悠々自適の老後生活を
今すぐに手に入れてください!
→http://possib-asp.com/lp/7111/496705
3万円稼がせてくれる介護ロボ
(実話です)
Https

いい加減な親父

なぜ賢いお金持ちに『デブ』はいないのか? 自己管理だけで『お金』出入りはここまで変わるのです。

0コメント

  • 1000 / 1000